医者と看護師

顔の治療は丁寧に進める

顔のいぼは普通の皮膚科よりも、設備の整った美容皮膚科を利用したほうがきれいに切除できます。レーザー治療は保険が適用されないことが多いので、費用を抑えることを意識して、自分に必要な治療を選択していきましょう。
顔に触れる女性

施術も予約も簡単

いぼの切除は昔よりも簡単になってきているのでとても評判になっています。また、申し込みも簡単です。美容クリニックのホームページから予約を入れられることもあるのです。気兼ねなくまずはカウンセリングの予約を入れてみましょう。
顔に触れる女性

治療を考えている方に

いぼにはいくつか種類がありますが、ウイルス性のいぼは感染力も高く早期の切除治療や受診が推奨されています。皮膚科か美容クリニックの2択になりますが、美容クリニックを選択する場合は事前に電話予約が必須になります。
女医

首にできるポツポツの悩み

首にはいぼが増えていく場合があり、多くは自分で取ることができません。医療機関ではいぼの種類に合わせた治療を行っています。最も多いアクロコルドンはレーザー、スキンタッグは医療用はさみでの切除が適当です。
医者

施術の仕組みを理解する

いぼの切除で気をつけることは専門のクリニックで行うことです。また、施術の仕組みについても事前に確認しておきましょう。施術実績のあるクリニックならノウハウがあるので、安心して施術を受けることができます。

出血の少ない治療法

診察室

傷跡が残らないから女性も安心

顔にいぼがあるととても目立ちますので、早めに医療機関を受診して切除することを考えた方が良いかもしれません。皮膚科でも良いですが、美容外科でも行っていますので自分が行きやすいところを選んで行ってみて下さい。皮膚科であっても美容外科であっても行われているいぼ切除の方法は大きく変わることはないようです。メスを使う方法が真っ先に頭に浮かぶでしょう。最近では炭酸ガスレーザーを使う方法が主流となっています。レーザーにも種類があるので、他のレーザーを使うこともありますが特によく行われているのは炭酸ガスレーザーと言っても過言ではありません。炭酸ガスレーザーのメリットは、切らないこともあって出血がほとんどありません。ピンポイントで照射することができますから、治療時間も短くて済みます。傷跡も残りにくい治療法なので、顔の治療であっても安心して受けることができるでしょう。メスを全く使わないとは限りませんが、炭酸ガスレーザーが登場したことで、多くの人がいぼを切除しやすくなりました。

どのような人が利用することが多いのかと言えば、顔などにいぼができてしまったためにとても目立つので、切除することが多いです。大きい場合は、とても目立つために周りの人にもそこばかりを見られることも珍しくありません。コンプレックスとなってしまったために医療機関を受診して治療を受けることがあります。今では、炭酸ガスレーザーで傷跡がほとんど残らなくて済むようになったので、顔のいぼを安心して切除できるようになったことは大きいです。特に、女性の場合は傷跡が残った時の精神的なダメージが大きくなるでしょう。メイクでもごまかし切れないでしょうし、出血の少ない傷跡が残りにくい炭酸ガスレーザーは多くの人に希望を与えました。もちろん、顔以外でも治療を受けることは可能ですが、主に顔の治療を行っていると言っても良いでしょう。見た目の改善を目的として活用する人が多いからです。美容外科で治療を受ける場合は、無料カウンセリングを受けてから治療できるので、事前に無料カウンセリングを受けて納得した上で活用すると良いです。